◆研修B 「感情調節訓練グループ」

概要 境界性パーソナリティ障害などで感情調節が困難な方のために,病院やカウンセリングルームで実施している「弁証法的行動療法(DBT)」を活用したスキルトレーニングプログラムについて具体的な支援法を学びます。
講師

遊佐安一郎(当研究所 所長) ・ 宮城整 ・ 山崎さおり
井合真海子 ・ 松野航大

日程実施日内容
第1回2019/4/14感情調節困難について、DBTの概要
第2回2019/5/12 DBTを活用したスキル訓練
「マインドフルネススキル」
第3回2019/6/9 DBTを活用したスキル訓練
「対人関係スキル」
第4回2019/7/14 DBTを活用したスキル訓練
「感情調節スキル」
第5回2019/8/4 DBTを活用したスキル訓練
「苦痛耐性スキル」
時間 各回 10時~17時
締切り2019年3月11日
参加費用1回\15,000、5回先払い\70,000(税別)
募集人数12名(開催決定)

 

◆研修A 「臨床実践コース」

 

概要パーソナリティ障害,発達障害,摂食障害,依存症など,感情調節困難な方の理解と臨床的支援のスキル向上を図ります。
講師 遊佐 安一郎 (当研究所 所長)
内田 江里 (当研究所 副所長)
日程実施日内容
第1回2019/10/13感情調節困難の理解と弁証法的行動療法 ・ 承認とヘルピングスキル
第2回2019/11/10DBTスキル訓練 ・ ヘルピングスキルを活用しての実習
第3回2019/12/08スキーマ療法とスキーマモード・ワーク
第4回2020/01/19行動連鎖分析
第5回2020/02/9DBT家族スキル訓練 ・ 家族のためのパワーツール
第6回2020/03/8振り返りと討論 ・症例検討
時間 各回 11時~18時
締切り2019年9月18日
定員定員15名になり次第締め切り
参加費用1回¥16,000
3回先払い¥45,000
6回先払い¥84,000
(税別)

【申込方法】

参加資格
  1. 感情調節困難ケースを持たれている方(BPD,双極性障害,摂食障害,依存症等)(ケースをまだ持っていない方は申し込みの際にそのことを明記して相談してください)
  2. 守秘義務を守れる方
  3. 原則として、全回参加できる方。時間の都合がどうしても付かない方はその旨、申し込みのときに相談してください。
  4. ケースをまだ持っていない方は、申し込みの際にその事を明記し、ご相談ください。
申込先

申込みフォームからお申し込み頂けます。

◇メール:

・研修B「感情調節訓練コース」 skillup@positive-mh.org

・研修A「臨床実践コース」 erd@positive-mh.org

◇ お電話:03-5459-2188

印刷用PDF感情調節困難支援研修リーフレット

【当日会場マップ】

長谷川メンタルヘルス研究所

【お問合せ・お申込み先】

本件に関する問い合わせなどは電話またはメールにてお願いします。
長谷川メンタルヘルス研究所 感情調節困難支援ワークショップ係り
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町17-1 代官山アドレス ザ・タワー クリニックフロア305号
TEL :03-5459-2188(受付時間 平日10:00~17:00)
メール :positive21@m03.itscom.net