◆感情調節困難支援者研修「臨床実践」コース

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い,2021年度の感情調節困難支援者研修「臨床実践」コースは,Zoom(ビデオ会議ツール)を用いてオンラインにて開催することにいたしました。
日時や内容につきましては,下記のように,当初の予定通りに実施いたします。対面とは勝手が違う側面もございますが,講師・スタッフ一同,実施方法の工夫について検討し,参加者の皆様にご満足いただけるような内容をお伝えできるよう努めて参ります。

概要 パーソナリティ障害,発達障害,摂食障害,依存症など,感情調節困難な方の理解と臨床的支援のスキル向上を図ります。
講師

遊佐 安一郎 (所長)・内田江里(副所長)

日程実施日内容
第1回2021/4/11感情調節困難の理解と弁証法的行動療法,ヘルピングスキル
第2回2021/5/9承認,ヘルピングスキルを活用しての実習
第3回2021/6/13スキーマ療法とスキーマモード・ワーク
第4回2021/7/11DBTスキル訓練・行動連鎖分析などの変化の手続き
第5回2021/8/8家族支援:家族心理教育,家族のためのパワーツールなど
第6回2021/9/12トラウマ・インフォームド・アプローチ,症例検討
時間各回 11時~18時
締切り2021年3月15日
参加費用1回 17,600円(16,000円+10%税)
3回先払い 49,500円(45,000円+10%税)
5回先払い 92,400円(84,000円+10%税)

 

 

 

◆感情調節困難支援者研修「感情調節スキル訓練」コース

 

概要境界性パーソナリティ障害などで感情調節が困難な方のために,病院やカウンセリングルームで実施している「弁証法的行動療法(DBT)」を活用したスキルトレーニングプログラムについて具体的な支援法を学びます。
講師 遊佐安一郎(所長)・ 宮城整 ・ 山崎さおり・ 井合真海子 ・ 松野航大
日程 実施日内容
第1回2021年11月14日感情調節困難について、DBTの概要
第2回2021年12月12日DBTを活用したスキル訓練
「マインドフルネススキル」
第3回2022年1月16日DBTを活用したスキル訓練
「対人関係スキル」
第4回2022年2月13日DBTを活用したスキル訓練
「感情調節スキル」
第5回2022年3月13日DBTを活用したスキル訓練
「苦痛耐性スキル」
時間 各回 10時~17時
締切り2021年10月18日
参加費用1回 16,500円(15,000円+10%税)
5回先払い 77,000円(70,000円+10%税)

※なお、感情調節困難支援者研修「感情調節スキル訓練」コースについては,オンライン開催にするか,対面開催にするかただいま検討中です。追って掲載いたします。

 

 

【申込方法】

参加資格
  1. 感情調節困難ケースを持たれている方(BPD,双極性障害,摂食障害,依存症等)
  2. 守秘義務を守れる方
  3. 原則として、全回参加できる方。時間の都合がどうしても付かない方はその旨、申し込みのときに相談してください。
  4. ケースをまだ持っていない方は、申し込みの際にその事を明記し、ご相談ください。
申込先

申込みフォームからお申し込み頂けます。

◇メール:

erd@positive-mh.org

◇ お電話:03-5459-2188

印刷用PDF感情調節困難支援研修リーフレットはこちら

 

 

【当日会場マップ】

長谷川メンタルヘルス研究所

【お問合せ・お申込み先】

本件に関する問い合わせなどは電話またはメールにてお願いします。
長谷川メンタルヘルス研究所 感情調節困難支援ワークショップ係り
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町17-1 代官山アドレス ザ・タワー クリニックフロア305号
TEL :03-5459-2188(受付時間 平日10:00~17:00)
メール :positive21@m03.itscom.net